English

TEL 0774-45-3611

FAX 0774-45-3600

JIMTOF2020 Online 出展のお知らせ

貴社益々ご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

この度、11月16日(月)∼11月27日 (金) の12日間に渡り「JIMTOF2020 Online」が開催されます。研削盤総合メーカーである当社は「研削加工の自動化、省人化」を主たるテーマとし、平面研削盤「WAZA」、円筒研削盤「NOG-2HF」「NMGM-2HF」及び外径ネジ研削盤「TO10-30」、「NTG-600」の計5機種の展示を行います。

名称JIMTOF2020 Online
ウェブサイト:http://www.jimtof.org/online/jp/index.html
会期※2020年11月16日(月) 午前10時∼11月27日(金) 午後5時
※2020年11月27日(金) 午後5時∼12月11日 (金) 午後5時まではアーカイブ期間

JIMTOF2020 出展機

展示機1 (初公開)

超精密CNC成形平面研削盤: WAZA-EVOLUTION

超精密CNC成形平面研削盤「WAZAシリーズ」の最新機種です。

当社の特長である各軸ダブルVの摺動面、コラム・ヘッド一体構造等の機械構造はそのままに、上下・前後・左右軸で高精度位置決めができる仕様となりました。さらに、高さが異なる複数個のワークを加工できる機能や、自動機上測定が行える機能を搭載。これにより、自動加工開始後、作業者が介入することなく自動的に設定寸法まで加工する事が可能となります。

展示機2 (初公開)

超精密高効率円筒研削盤: NOG-2HF AWC機能付き

ワーク主軸 + 砥石台2軸を搭載した3軸構成の円筒研削盤です。

粗・仕上げ加工を2枚の砥石で同時に行う事により、高効率な円筒研削加工が可能です。両センター支持仕様を主としている事で、焼結後の黒皮ブランク材から目的の形状までこの一台で仕上げる事ができます。芯間距離は最大300mmまで対応し、金型向けパンチピンや工具母材加工に最適です。 本機は初公開となるワーク自動交換システム(ローディング装置)を搭載しており、最大24本の連続加工に対応しています。また、機上にレーザー測定器を搭載しており、外径寸法の測定及び補正加工を自動で行う事が可能です。 夜間や休日の時間を生産に有効活用することができます。

展示機3 (初公開)

精密小型外径ネジ研削盤: TO10-30 AWC機能付き

当社最小の外径ネジ研削盤です。

一般的なネジ研削盤と比べ、大幅な省スペース化を実現しました。三角ネジ形状のほか、ボールネジ形状にも対応する多彩な砥石成形機能や、オリジナル対話式ソフトを標準搭載しており、ネジ研削加工が初めての方でも高精度な加工を行う事ができます。本機はワーク交換用ロボットアームを搭載し、更なる省人化、生産の高効率化を図ることができます。

展示機4

超精密複合多目的円筒研削盤: NMGM-2HF

ワーク主軸 + 砥石台2軸を搭載した3軸構成の円筒研削盤です。

粗・仕上げ加工を2枚の砥石で同時に行う事により、研削代の多いワーク、多くの工数を要するワークの加工を効率化する事が可能です。∅0.1mm以下の極小径のピン加工等、難易度の高い加工を誰でも容易に行う事ができます。最大加工長約220mmまで対応し金型向けパンチや工具母材の加工に最適です。金型用パンチや工具母材の内製化を検討されているユーザー様を力強くサポートします。

展示機5

精密外径ネジ研削盤: NTG-600

へリックス角の設定はネジ有効径、ピッチ、条数を入力するだけで機械が自動で算出します。へリックス角の直接数値入力にも対応しています。圧倒的な機械剛性及び耐久性、追従精度を兼ね備え、安定した高精度ネジ加工を行う事が可能です。機上ドレス装置を搭載し、対話式ソフトウェアにて砥石成形が簡単に行えます。 細やかな補正機能を搭載しており、実加工時に発生する様々な誤差の修正に対応できます。