English

TEL 0774-45-3611

FAX 0774-45-3600

タイヤコード ジョイントミシン

新モデル「ZEN」2021年販売開始予定

 TN4 : 省スペースモデル 

TNP120 : 6針タイプから12針タイプへとアップデート

TN1 & TN2:当社ベストセラーモデル

複数枚のディップ生地及びグリージ生地の縫い合わせに最適

      製造ライン      

基本仕様はこちら▶

News

新モデル "ZEN"

2021年の販売に向け、ただ今新モデル「ZEN」を開発中です。さらなる製品詳細は随時更新致します。

製品の特長

40年以上に渡る販売実績

当社のミシンはタイヤコードを12本の針により短時間で強固に縫い合わせます。また高剛性フレームと頑丈なミシンヘッドが生産性を向上します。製品の品質、信頼性ともに長期間変わらず、安心してご使用いただけます。

4600mmまでの布幅に対応可能

標準布幅を1800mmとする「TN1:フレーム固定式」及び「TN2:フレーム移動式」は長い間、世界中のユーザー様にご使用いただいている当社のベストセラーモデルです。「TN4:ミシンヘッド部移動式」は、ユーザー様のご要望の布幅(最大4600mm)に応じて制作致します。より大きな布幅を必要とするユーザー様は是非当社までご連絡ください。

省スペース設計

TN4は従来のモデルと比べ、飛躍的な省スペース化を実現しました。稼働し続けるディッピングライン、また限られた設置スペースにおいて作業効率の改善を図るには最適のモデルです。 布幅を1800mmと想定した場合、TN4の作業スペースは走行レールを必要とするTN2と比較し、半分の作業スペースまで削減する事が可能です。

製品動画 TN4動作

製品外観図 (クリックで拡大)

TN2: サイズはTN1と同様ですが、走行用レールの設置及び走行スペースが別途必要です。

基本仕様

モデルTNP120TN1TN2TN4
フレームポータブルフレーム固定式フレーム移動式フレーム固定
ミシンヘッド移動式
最大布幅
mm(インチ)
1800 (70.87)1800 (70.87)最大4600 (181.10)
針の数12121212
作業スペース含む
据付面積mm(インチ)
1590×2000
(62.60×78.74)
5100×2000
(200.79×78.74)
8600×2000*
(338.58×78.74)
4200×2000**
(165.35×78.74)
機械本体サイズ
mm(インチ)
1830×800
(72.05×31.50)
5100×1100
(200.79×43.30)
5100×1100
(200.79×43.30)
4200×710
(165.35×27.95)

*  TN2には走行用レールが必要です。上記TN2据え付け面積には走行用レールのサイズも含んでおります。

** 上記据付面積は布幅を1900mmと想定した数値です。4600mmまでの布幅に対応可能なTN4に関しましては、ご要望の布幅により据え付け面積が変化致します。

● TN1・2及びTNP120は、CEマークを標準オプションとして表示することが可能です。

● 掲載内容は、機械の改良等に伴い予告なく変更することがあります。

● 掲載している写真及び製品動画はオプション装置を搭載している場合がございます。

● 製品に関して質問等ございましたら、遠慮なくご連絡ください。