本文へスキップ

超精密門型平面研削盤SUPER PRECISION DOUBLE COLUMN SURFACE GRINDING MACHINE





























   当社過去最大級の門型平面研削盤が完成しました。
大型プレートの超精密加工を目的とし、門型構造を採用。
圧倒的な機械剛性と機械精度を実現します。




 本物のマザーマシンで大型プレートの超精密加工を。
摺動面は完全手仕上げのキサゲ摺り合せ摺動を採用。マザーマシン造りの思想を忘れる事無く、大きなマシンサイズでもコツコツと入念に仕上げた当社渾身の門型平面研削盤です。極めて高い平面精度、寸法精度が要求される大型平面プレートの超精密加工に対応できます。
   




基本スペック

項目 単位  NASB2010-FD 
チャック最大寸法  mm  2000x1000 
砥石の大きさ
外径/内径/幅
mm φ510/φ152.4/50 
制御装置   FANUC社製
床面からチャック上面までの高さ  mm 1325
全床面積(幅/奥行/高さ) mm 7250/4650/3500 
機械重量  t  約30
*掲載内容は、機械の改造等に伴いお断りなく変更する事があります