本文へスキップ

超精密手動式インデックステーブルSUPER PRECISION MANUAL INDEX TABLE


ファインデックス
FDX-150M
  
   



PCマークをクリックすると
使用イメージ動画を再生できます。
*YouTube再生





ファインデックスの特長。
ファインデックスは平面研削盤の機上で使用できる超精密角度割出し装置です。長島精工オリジナルのメカ機構を採用し、汎用小型インデックステーブルでは類を見ない割出し精度を実現しました。また、湿式加工にも対応可能です。  
 
±0.0015/100(mm)とはインデックステーブルを旋回した後
の割出し精度が測定長さ100mmに対して、±0.0015mm
以内である事を意味します。




簡単な操作で高精度な割出しが行えます。
金型部品などの基準2面等の直角出しに便利‼
   
①ワークをセット
  *写真ワークサイズは
  110X110Xt20(mm)
 ②レバーを上げる
 (アンクランプ)
 ③ワークを回す
 (角度割出し)
④レバーを下げる
 (クランプ)
上記手順でどなたでも高精度な割出しが行えます。




ワーク固定用ツールの紹介。
長島精工オリジナル精密バイス:FDX-NV
   
ファインデックス精密バイス
(オプション)
  精密バイス装着 精密バイス装着+ワークセット例
長島精工オリジナル精密バイスを装着する事で、非磁性体ワークや小型ワークでも強力かつ高精度に
クランプすることが可能となります。その他永磁式平型マグネットチャック(オプション)を装着させる事も可能です。





ドレッサーが取り付け可能。
ファインデックス本体の上部にドレッサーを取り付ける事が可能です。これによりファインデックスを機上に乗せたまま一般砥石のドレスが容易に行えます。  




基本スペック

項目 単位  FDX-150M 
商品名   ファインデックス
最小分割角度 7.5度(48分割)
割出し精度   ±0.0015/100 (mm)
最大ワークサイズ mm 150 x 150
本体重量 KG 約40
割出し方式   手動レバー方式 
※掲載内容は、装置の改造等に伴いお断り無く変更することがあります。